MENU

postpartum

なぜ“産後矯正”が
必要なのか?

広がった骨盤は産後、元の形に戻ろうとします。しかし、そのままでは完全に元通りにはならず、歪んだまま固まってしまうのです。骨盤が歪んでしまうと、身体のバランスが乱れてしまい、肩こりや腰痛・冷え性や代謝の悪化、むくみなど、全身の不調につながるリスクが高まります。
骨盤の歪みは主に「開きタイプ」「高さタイプ」「捻れタイプ」があり、それぞれのタイプによって適した施術方法が異なります。骨盤の歪みや形が整うことで、不調の予防につながり、毎日をより健康的にできるのです。

歪みの種類

開きタイプの歪み

高さタイプの歪み

捻れタイプの歪み

産後の骨盤が歪む原因

女性の骨盤は赤ちゃんが出産まで発育できるように、上部が広く下部が狭い、幅も広く円筒形の特殊な形をしています。妊娠中は、骨盤周りの靭帯や関節を緩める「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
これにより骨盤が開き、赤ちゃんが産道を通って外へ出やすくなるのです。リラキシンの分泌は産後6ヵ月頃まで続きますが、分泌が止まると骨盤は元の形に戻ろうとします。しかし、出産によって形が変わった骨盤は、決して元通りにはならず、歪んだままある程度までしか戻りません。そして、靭帯や関節は出産前と同じ状態になり、骨盤の歪みだけが残ってしまうのです。

当店の施術法

当店の産後骨盤矯正では、できるだけ身体にかかる負担を少なくした施術を心がけております。無理に身体を押したり動かしたりするのではなく、痛みがほとんどないソフトな施術が特徴です。

骨盤の歪みタイプも患者様によって異なりますので、触診によってそれを見極め、矯正に適した施術を行っております。その他にも、骨盤のズレを防ぎ引き締め効果が期待できる筋トレやストレッチに関してもアドバイスいたしますので、お悩みはそのままにせずにスタッフへ何でもご相談ください

料金表

基本メニュー

  • 1回¥5,500

回数券

  • 12回券(1回あたり¥4,600)
    長田院のみ12回券(1回あたり¥4,600)
    ¥55,400
    ¥55,000
  • 24回券(1回あたり¥4,075)¥97,800
予約・お問い合わせ